HOME > 診療案内 > ED外来

ED外来

ED(勃起不全)

ED(勃起不全)のイメージ EDとは、勃起機能の低下のことで、男性なら多くの人に起こり得る病気です。専門的には「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行なえない状態」と定義されています。

EDは、性教育の進んだ欧米においても、長い間偏見がありました。たとえば、従来使われていた言い方に「インポテンス」がありますが、性的不能と訳されるこの言葉は、人として本来備わっている能力が失われていることを意味し、こうした悩みを持つ患者様への思いやりに欠ける言葉でした。欧米では、最近、ED という表現が定着しつつあります。このサイトでも、勃起機能の低下という疾患を表す英語「Erectile Dysfunction」の頭文字をとって、「ED(イーディー)」と表記します。

最近、日本で行なわれたEDの疫学調査の結果によると、日本でも現在、40~70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられています。EDはなかなか口に出すのが恥ずかしいということで、その実体を把握するのが難しいのですが、日本でEDに悩む人は、1,130万人とも言われています。

ED(Erectile Dysfunction)勃起機能低下は、多くの男性に見られる病気で、しばしば重大な病気の症状として現れます。EDは、治療できる病気です。恥ずかしい問題でも、相談しにくい問題でもありません。できれば、あなたの身体や生活習慣を理解している、かかりつけ医に相談するのが望ましいでしょう。

医師はEDを医学的な見地からきちんと病気として捉えています。また、患者様の生活全般の改善を願っていることはもちろんです。EDについて先生にどのように相談したらいいかわからなかったら、思いきって「勃起について、心配していることがある」「性生活について相談したい」「ED治療薬について尋ねたい」と言ってみましょう。相談すれば、あなたの悩みも改善されるはずです。

また、具体的に問診では、EDの原因(ストレス、お酒、病気など)について質問がいくつかあるでしょう。問診によって、あなたの悩みを確かめ、原因の手がかりをつかみ、治療方法を確認します。問診票に答えることで、勃起の能力をはかることもできます。

ED内服薬処方の際には、問診後に、ED内服薬が安全に服用できるかどうかの一般的健康診断のための採血と、必要に応じて心電図などの循環器の検査を行う場合もあります。

住所
東京都町田市森野1-35-8ヴィンテージⅡ 3F
最寄駅
JR町田駅 小田急町田駅
診療時間
月火水10:00~12:30 16:00~20:30
金15:00~20:30
土日祝10:00~12:30 13:30~16:00

詳しくはこちら